島本様ご夫婦

島本様ご夫婦

「餅つき」や「巨大な盃」でお正月らしい和の演出。

やりたいことがすべて叶った忘れられない1日でした!

Wedding Day 2020年1月25日
Bride and Groom 島本俊洋さん、島本美菜さん
Planner 木村 里美
Q1

松江 エクセルホテル東急を選ばれた理由を教えてください

スタッフの皆さんの丁寧な接客が一番の決め手でした。

ご夫婦

美菜さん

以前、エクエルホテル東急さんで行われた友人の結婚式に参列したことがありました。スタッフの皆さんの接客がとても丁寧だったこと、和食・洋食・和洋折衷の中からゲストの好みで料理を選べたことが印象に残っていて、ぜひ、ブライダルフェアに参加したいと思ったんです。

 

俊洋さん

フェアで試食した料理がおいしかったのもありますが、プランナーの木村さんをはじめとするスタッフの皆さんが、とても親切に対応してくれたことが何よりの決め手でしたね。他の式場も見学する予定でしたが、「ここにしよう!」と迷わず決めました。

 

木村

ありがとうございます。私も、初めてお会いしたときから、優しさあふれるお二人と一緒に、素敵な結婚式ができたら良いなと思っていました。 

ご夫婦

Q2

披露宴の演出で特にこだわったポイントは?

和のテイストにとことんこだわって。
ファーストバイトは“ぜんざい”で!

ご夫婦

美菜さん

披露宴が1月だったので、お正月らしい演出をしたいと考えていました。そこで思いついたのが、ケーキカットを“餅つき”に変更すること。でも、相談してみたものの、準備や演出の仕方がまったくわからなくて……。

 

俊洋さん

披露宴までの準備期間も短かったので、手軽にできる、切り餅を杵の中に入れて、お餅をついているような演出にすることにしました

 

木村

お正月というテーマにぴったりのおもしろいアイデアだと思い、どうにか実現できないかと考えました。ついたお餅が入った“ぜんざい”で、ファーストバイトを行うというのも素敵なアイデアでしたね。

 

俊洋さん

実は僕、お餅が食べられないんです……(笑)。親族や友人は、そのことを知っているので、あえて結婚式で食べたら盛り上がるかと思って。当日はなかなか呑み込めなくて、妻からは「食べるのが遅い」と言われました(笑)。

 

美菜さん

餅つきは私の祖母にも手伝ってもらいました。とても喜んでいたので、実現できて何よりでした!

 

俊洋さん

僕が食品卸業の会社に勤めていまして、取り扱っている食材を料理に使いたいという提案もさせていただきました。無茶なお願いとは思いつつも、木村さんに相談したら、支配人さんと料理長さんと直接打ち合わせをする機会をセッティングしていただいて……。本当にありがたかったです。

 

木村

私が担当したお客様では初めての試みでしたが、プランナーを通すよりもスムーズに話し合うことができたので良かったです。

 

俊洋さん

乾杯のビールも急遽お願いして、取引先の銘柄に切り替えてもらったんです。いろいろと無理なお願いをしたにも関わらず、すべて快諾していただき、感謝の気持ちでいっぱいでした。

ご夫婦

Q3

当日の披露宴の様子はどうでしたか?

希望通りの和テイストな披露宴会場に感動!
直径48cmの巨大盃の演出に、ゲストも大盛り上がり!

ご夫婦

美菜さん

披露宴会場が、希望通りのお正月らしい華やかな空間になって、とても感動しました。赤、白、緑の3色でコーディネートされたフラワーアレンジメントもすごく綺麗でしたね。実は私も、会場内に飾る折り鶴を60~70羽くらい作りました!

 

木村

美菜さんが心をこめて手作りされたウェルカムグッズや会場に置かれた小物は、どれも会場の雰囲気に合っていました。

 

俊洋さん

僕はお酒を飲むのが好きなので、大きな盃に注がれたお酒をゲストのみんなと一緒に飲むという願いが叶って嬉しかったです。それもこれも、希望通りのアイテムを見つけてくださった木村さんのおかげです!

 

木村

いろいろと探し回った結果、直径が48cmもある盃を見つけることができました。

 

俊洋さん

出されたものは全部飲もうという気持ちでいたのですが、思いのほか大きくて、お酒が全然減らずに焦りました(笑)。友人にも助けてもらいながら、全部飲み切ることができて、今となっては良い思い出です。

 

美菜さん

その盃を、「披露宴の最初から高砂に置いておきませんか?」と木村さんに提案していただいたんです。主人の友人が会場に入ったとき、「もしかしてあれで飲むんじゃないか?」と思っていたようで。ゲストの皆さんに“わくわく”してもらうという希望も叶えることができました。

ご夫婦

Q4

披露宴で特に印象深い思い出は何ですか?

新郎からのプロポーズと姪っ子のリングガール。
家族に喜んでもらえたすべてが素敵な思い出。

俊洋さん

ご夫婦

僕は披露宴の最後に父親が泣いていたことですね。父親とは普段からよく話すのですが、泣いている姿は見たことがありませんでした。あまり見ない一面を見て、僕も感極まってしまいました。

 

美菜さん

私が一番印象に残っているのは、式の最中に主人からプロポーズしてもらったことですね。ゲストの皆さんが持っている花を主人が集めて、その花で作った花束をプレゼントしてくれたんです。とても恥ずかしかったですが、すごく嬉しかったです。

俊洋さん

僕は緊張し過ぎて覚えていないです(笑)。

 

美菜さん

私の兄夫婦の姪にリングガールをしてもらったことも印象に残っています。姪は緊張して嫌々でしたが(笑)。でも、兄家族からもらったような指輪になったので、とても素敵な思い出になりました。

ご夫婦

Q5

式を終えた感想をお聞かせください

木村さんのおかげでやりたいことがすべて形に。
素敵な出会いに感謝しています!

ご夫婦

美菜さん

実は当時、妊娠中だったので、体力的にとても不安を感じていました。でも、スタッフの皆さんがこまめに声をかけてくださったり、ずっと立ちっぱなしにならないように気遣ってくださったりしたおかげで、安心して式に臨むことができました。本当に楽しくて、あっという間だったので、もう一度披露宴を挙げたいくらいです!

 

俊洋さん

準備を始めた頃は、やりたいことはたくさんあるけれど「本当にできるのかな?」と不安もありました。でも、木村さんがスケジュールからやることリストまで、すべて細かく作ってくださったおかげで、自分たちのこだわりをすべて叶えることができました!

美菜さん

本当に、木村さんがいなかったらぼやっとしたイメージのままで終わっていたと思います。無茶な提案をどれも受け入れてくださり、一緒に解決策を探していただいて心強かったです。

 

木村

お二人がご希望を明確に伝えてくださり、頑張って準備もしていただけたので、私は演出や進め方を考えることに注力できました。

 

俊洋さん

結婚式が終わった後も、エクセルホテル東急さんにご飯を食べに行くことがよくあります。木村さんともご縁が続いていますよね。この出会いには本当に感謝しています。

 

木村

お二人には、披露宴の相談以外のお話もいろいろと聞かせていただいて、毎回お会いするのが楽しみで仕方ありませんでした。こちらこそ、素敵な出会いに感謝しております。ありがとうございました。

ご夫婦

このページのトップへ